もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

つみたて投資の投資月額を引き上げました

こんにちは、もっつです。 

コロナショックで私の資産額も漏れなく削られている真っ只中ですが、それにも負けず、雨ニモコロナニモ負ケズ、つみたて投資を続けています。

4月の新年度に入り、弊社の昇給制度により若干月給が上がりましたので、それに伴い月額のつみたて投資額の引き上げを行いました。

f:id:motzmotzz:20200403185808j:plain

月額の投資額の見直し

下表のような形で、約1.2万円/月の増額を行いました。

f:id:motzmotzz:20200403183631p:plain

口座は「iDeCo」「つみたてNISA」「特定口座」さらには、別途契約している、弊社特有の「積立年金保険」で管理。だいたい有リスク資産:無リスク資産=7:3にしつつ、昇給した分程度に引き上げ、だいたい月に14.4万円/月程度にまで引き上げました。

ちなみに、私の妻は妻で自分の口座でつみたて投資をしていますし、夫婦共有の口座で現金を積み上げています。上表はあくまで私もっつ本人の”ポケットマネー”的な扱い…という感じですね。

固定給という”源泉”がある安心感

2020年に入ってからは、コロナコロナコロナ…とにかくコロナウイルスのネタばかりです。世の中は感染予防で何もかもが自粛ムード。とにかく楽しい話に乏しい昨今です。

今は世界中で経済活動も下火で、金回りが良い話など皆無に近いです。それでも、ちゃんと今まで通り仕事があるし固定給がある(しかも昇給している)。こんな状況になっても、継続して投資に資金投入できる“源泉”があることの有難みを、本当に感じます。

サラリーマンも捨てたもんではないな…と思い知らされます。収入的に安定した環境に身を置くことの大切さを、コロナショックになって今しみじみと噛みしめています。就職活動でやや手堅めで保守的な選択した10年前の自分に「グッジョブ!」と言ってあげたいですね。

弊社はおそらくコロナショックで倒産も減給も無さそうなので、引き続きスタイルを変えずに続けていきます。

 

本日もお読みいただきありがとうございました!