もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

2019年を振り返る 〜ポイ活編〜

こんにちは、もっつです。

今日は、2019年の「ポイ活を振り返ってみたいと思います。

私のポイ活の基本スタイル

基本的には、楽天ポイントを主力としています。

motzmotzz.hatenablog.jp

大層な感じでまとめていますが…基本的なスタイルは

  1. 日用品(+ふるさと納税)を
  2. 楽天ゴールドカード決済で
  3. 毎月のお買い物マラソン時にまとめて買う(5の倍数日に)

…です。他の手法としては、コンビニは楽天Pay(kyashと連動)、楽天証券楽天カード決済で月5万の投資…といった感じで細々とポイントを獲得しています。

あと、今年2019年に限って言えば、「PayPay」「LINE Pay」といった他のPayにも手を出し始めました。といってもクーポンやキャンペーン等の“旨味”だけ吸うに留めてますが。

今年は色んなPayで大型のポイ活キャンペーンがありましたが、あまり深追いはしてません。その証拠に、私はdポイントには手を出してません。もう管理しきれないので(笑)。

ポイ活は、自分自身でキチンと管理しきれる範囲でやるのが大事ですね。

(参考記事)キャッシュレスは「1クレカ3pay」くらいがちょうどいい 〜自身の「キャッシュレス体系」を作ってみた〜 - もっつの効率的で妥当なブログ

ポイントの使い方は“つもり投資”

何といっても、ポイントは使ってナンボです。私は基本的に、獲得したポイントはほぼ全てをインデックス投資」の原資にしています

楽天ポイントの場合、通常ポイントなら直接投資に充てられますが…しかし、大部分が期間限定ポイントなので、直接投資に充てることはできません。また、その他のPay系も同様に、得られたポイント還元は証券口座で使うことはできません。

……

そこで、私はいつも「つもり貯金」のスタイルでポイント還元を投資に充てています。

f:id:motzmotzz:20191216195206p:image

大層な図でまとめてますが、要はポイント消費と同額分の投資をセットで行う事で「日用品は現金で支払いし、ポイントは投資に使った」という整理をしています。

  • 楽天でんきで、電気代を全額ポイントで支払ったら…
  • 家族で行った飲食店でPayPayのポイント還元分を消費したら…
  • LINE PayのポイントをモバイルSuicaのチャージに使ったら…

こんなことが発生したら、すぐさま同額分を投資信託の買付をする…その繰り返しです。

かなり面倒な手法ですが、私はもはや趣味で、かつ本能的に実践しているので、なんとか成立してる方法だと思います。

因みにこのやり口は、ポイント還元の消費先を「生きていたら当然に日常消費するであろう“生活コスト”」に限定しないと、あまり意味がありません。なので私は、例で書いた様に、電気代・飲食のお代・コンビニ・電車代など…本当に日常消費にしか使わないルールを徹底しています。ブランド品や贅沢品には一切使っていません(そもそも買いませんけど…)。

特に「松屋」「松乃家」「マイカリー食堂」の系列はかなり重宝しましたね。だいたいのPayが使えて、日頃のご飯代の中で自然にポイントを消化できますからね。

2019年の“ポイント投資”集計

f:id:motzmotzz:20191218210317j:image

これは2018年12月〜2019年12月に獲得・使用した楽天ポイントの状況です(※2019年12月20日 現在)。この中には、6月に楽天バリアブルカード30,000pt分チャージしたものが含まれてますので、純粋に1年間で約23〜24万の楽天ポイントを獲得・消費したことになりますね。私としては、80ポイントの失効が悔しくて仕方ないです…笑

そして他のPayPayやLINE Pay等で今年どれだけポイント還元を受けたか…すみませんが、これは集計してません。というか集計する方法を知りません…誰か知りませんか?笑

そして、ポイント還元を消費するたびにチマチマと投資に充てていたのですが、私はその都度、家計簿をつけるがごとく記録を取っています。

2019年の1月〜12月の“ポイント投資”の状況は、こんなような形になりました。

f:id:motzmotzz:20191217101446p:image
……

改めて自分でもびっくり、ものすごい情報量ですね(笑)。そして、中々な金額に積み上がりました。 

という事で…今年は272,320円を、ポイ活によって投資に充てることができました。

おわりに

通常、給料とは別に27万円の資金をつくろうとしたら…それはそれで結構大変です。仮に株の配当から得ようとしても、配当利回り4%の銘柄だったとして800万円くらいの投資元本が必要ですからね。それを日用品の購入でノーリスクで得られるのですから、やはりポイ活は辞められませんね。

今年2019年は、国を挙げてキャッシュレス還元が制度づくなど、一見すると私のようなポイ活民には“追い風”の年でした。しかし…実は楽天もPayPayもLINE Payもじわじわ“改悪”が進んでます。特にPayPayもLINE Payも、もう「20%還元!」なんてやらないでしょうね。ですが、やはりポイ活は楽天が相変わらず強いですね。やはり買い物・クレカ・銀行・証券・でんき…等々、日常のサービスを包括しているのは大きいですね。

私が思うに、ポイ活は「もらい方」を言及する人は多いですが、「使い方」を言及する人は本当に少ないですね。

何度も言いますが、ポイントは使ってナンボ。

それもムダ遣いせずに“妥当”なものに換えてナンボ、ですね。

引き続き2020年も、旨味を吸いつつ、淡々と「ポイ活→つもり投資」を続けていきく所存です。

 

本日も、お読みいただきありがとうございました!