もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

職場の先輩・後輩がiDeCoを始めるというので、相談に乗ってみた話 〜私は投資マニアより“池上彰”になりたい〜

こんにちは、もっつです。

 

最近、私の職場で普段からペアで仕事を共にしている先輩のY田さん(38歳・既婚子有り)とT野くん(26歳・独身)が『SBI証券iDeCoを始める』と言いました。

始める…といっても、申込書類を取り寄せた状態。どうやら先輩が後輩くんを強引に巻き込んだようで…2人とも、これから運用方針・ファンド選びを検討するという段階でした。

2人とも、私がiDeCoをやってる事を知ってたので、先人たる私に軽く相談しに来たのでした。

今日はそこで改めて感じた、世の中の資産運用・投資の世間一般のイメージと、本当に求められてる需要について書き綴ってみたいと思います。

相談を受けた私のスタンス

相談を受けた私は、まず、ご本人の“自主性”に任せるスタンスを取りました。

たぶん、私から

f:id:motzmotzz:20191110111257p:plain

と言えば、相談は瞬殺で終わったでしょう。ですが、それをやったら本質的に意味が無いし、何より『もっつが選んだeMAXIS Slim…下落してるぞ!どうしてくれるんだ!』等と妙な責任を負いたくないのが一番の理由です(笑)

それに、SBI証券を選んでるということは、それなりに本人がネットで下調べでもしたのでしょう。ですから、あまり本人の自主的な熱意を削がないように配慮しました。

ファンド??元本保証型(定期預金)で良くね??節税効くんだし

先輩の申込冊子をちょっと拝見させてもらうと…「あおぞらDC定期(1年)」のページに強いチェックがされてました。

この時点で…

f:id:motzmotzz:20191110111927p:plain

という雰囲気がプンプンでした。

別に元本保証型を否定はしません。しかし、先輩は「年に数万円の節税になる!!」という意識が強すぎたようで…“税の繰り延べ”という意識がスッ飛んでいました。

いま給料を受け取って税金取られるか?はたまた、いま税金を取られないけど60歳の受取時に別の形で税金が取られる…

そんな話をしたら

f:id:motzmotzz:20191110111330p:plain

という、リアクションが返ってきました。そうそう、だから“運用”するんすよ…先輩。

元本割れるんでしょ?それ、意味ないじゃん

ここで、株式投資やファンドという次元に話が深く展開する…予定だったのですが、先輩さんはその次元に全く“事前準備”がなかったようで、顔面が「?」で埋め尽くされてました。

いちおう、iDeCo株式投資して運用すると、運用益が非課税になる事はちゃんと説明はしました。

すると、

f:id:motzmotzz:20191110111354p:plain
という反応が来ました。

そうなんです。先輩や後輩にとっては、積み立てたお金が目減りすることは「意味がないことなのです。

「意味がない」…実に重い言葉です。これは、彼らに SBI証券iDeCoのラインナップがどうだの、ファンドの信託報酬がどうだの、インデックスがS&P500だの…そんなこと言ってる場合ではありません。

彼らの相談で“悟ったこと”

さて、この先輩のY田さんと後輩のT野くん。皆さんはどう思うでしょうか。

  • 資産運用の知識もなく
  • 投資でリスクを被ることは「意味のないこと」と言い放ち
  • それでいて節税だけはちゃっかり貰っときたい

なんて都合の良い人間だろう…と思うでしょうか?

私が思うに、彼らは全く悪くないです。むしろ、世間一般的に言えば、これが普通の感覚なのだと思います。

…ここで、私自身が直感したことが2つありました。

本当に彼らが知りたいのは「全体像

どのファンドがどんなインデックスを使ってるのか?信託報酬と実質コストは?アセアロはどんな比率にすべきか?そんなミクロな話を知りたいのは、きっとある程度まで知識が行き着いた人が考えることなのです。

お金は「貰う」「使う」「貯める」だけでなくて、「運用する」という違った概念がある…そんなことをザックリとふんわりと、“全体像”をイメージで捉えるようになることが先決なのだ、と感じました。

何も資産運用に限った話ではありません。スポーツを全くしない人にスポーツの大切さを伝えたいとしましょう。いきなり有名選手の成績とか細かいルールの話をしても、心に響くワケありません。「何がどうなると、どんな感じで楽しいのか?」といった“全体像”を最初に伝えるハズです。

Y田さんやT野さんがSBI証券iDeCoのファンドのラインナップを見て、良いも悪いもなく“無”の状態になっているのも、至極当然のことです。

無知な人にとことん共感する「池上彰”的存在」が必要

たしかにY田さんもT野くんも知識はないですが、これを「無知のアホ」と切り捨てるのは実に勿体ないことです。彼らにちゃんと共感してとことん向き合うことに、実は“強烈な需要”があることを、今回肌で感じました。

本来ならばその役割が、銀行窓口やFPあるいは投資セミナーなのでしょう。しかし言わずもがな、ノーガードでその類に足を運ぼうものなら“絶好の餌”です。ジャングルに放たれたウサギちゃんです。

だからこそ、誰かとの癒着も一切ナシ、妙なビジネスも一切ナシで、知識ゼロの人にトコトン共感して向き合う。分かりにくい資産運用の世界観を分かりやすく噛み砕いて解説する。そんな「池上彰」的な人間が必要なのだと感じました。

たぶん、投資に詳しいマニアのような“専門家”なんて、求められてないのでしょうね…

おわりに

とりあえずY田さんとT野くんの相談は続いてますが、私からは強要はせず、向こうから具体的な質問が来た時に限り懇切丁寧に対応する…そんな程よい距離感で、相手方への共感を大事にしながら、暫く見守ってみようと思います。

……

ところでいま、オリエンタルラジオのあっちゃんが、主戦場をTVからシガラミの少ないYouTubeに移してますね。

youtu.be

そんな中、こんな資産運用に関する動画も配信してます。意外と中身もまともな感じに仕上がってます。話術も流石の一言です(オンラインサロンには入る必要は無いと思いますが)

分かりにくい資産運用の世界観を、“しがらみゼロ”で優しく噛み砕いて説明してくれる…実は投資マニア道を極めた“専門家”スタイルよりも、あっちゃんや池上彰みたいな“先生”スタイルの方が、リアル社会では圧倒時に需要があるんでしょうね。

私個人的には、なるなら後者になりたいですね。やはりリアル社会でみんなの気持ちに共感できる人なりたいですから。そう考えると、オリラジのあっちゃんは中々良いアイコンになってると思いますね。

 

あれ、私がなりたいのって、池上彰なのかな??それともオリラジのあっちゃんなのかな??

ま、どっちでもいっか。いずれにしても圧倒的に話術が足りないですね…笑

 

本日も、お読みいただきありがとうございました!