もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

投資・資産運用の状況(2019年10月時点)

こんにちは、もっつです。

今日は、2019年10月時点の、自身の投資・資産運用状況についての状況報告を書いてみたいと思います。

基本方針

大きく分けて「有リスク資産」と「無リスク資産」に分けて運用しています。

有リスク資産の中身は主に株式投信で、「iDeCo」「②つみたてNISA」「③特定口座」の3つで管理をしています。世界分散投資をしていますが、iDeCoやつみたてNISAといった利益非課税の口座には「先進国株式」クラスを割り当て、「新興国株式」「国内株式」クラスは特定口座に割り当てています。

なお、iDeCoやつみたてNISAは楽天証券を利用しており、特定口座は、楽天証券SBI証券を利用しています。

一方、無リスク資産としては「④ネット銀行定期預金」と「⑤積立年金保」を運用しています。一応これらは国債よりは利率が良いので、今のところ国債は買っていません。

なお、いわゆる「生活防衛金」となる現金は、夫婦共有の口座にて別次元で月々貯めていて管理しているので、本件では“別途扱い・ノーカウント”としています。

ポートフォリオ

iDeCo

②つみたてNISA

③特定口座

④ネット銀行定期預金

楽天銀行による、他行からの振込金額による1ヶ月定期金利キャンペーン(税引前金利0.15%)を適用しています。

以前は0.21%の金利だったのですが…まあ、ぶっちゃけ惰性で利用してます(笑)

f:id:motzmotzz:20190713111913p:plain

⑤積立年金保

これは私の職場社員向けのもので、一般生命保険料控除がきく「A型」と、個人年金保険料控除がきく「B型」があります。

これが大変優れものでして、直近3年間の平均年利が1.3%ほど、しかも「旧制度」の適用なので、MAXで所得税5,000円+住民税3,500円の控除枠が2つ分使えるのです。…といっても、利用しているのは、控除効果が最大になる年10万円程度の範囲で、月々給与天引きで積立運用をしています。

月々の積立状況

f:id:motzmotzz:20190713112203p:plain

インデックス投資や定期預金などをひっくるめて、だいたい月12万円程度を積み立てています。

実際にはこれ以外にも、住宅ローン減税やポイ活を原資とした投資分もあるので、全てひっくるめると年200万円くらいの入金ペースになるかと思います。

アセットアロケーション

現状のアロケーションは、だいたいこんな感じでした。

f:id:motzmotzz:20191101155647p:plain



自己検証

私がいま理想としているのは、有リスク資産:無リスク資産=80%:20%くらいを目指していて、無リスク資産の多寡で全体のリスクをコントロールしていくスタイルです。ゆくゆくは無リスク資産の比率を上げていきたいですね。思った以上に「⑤積立年金保険」が良い味出してます。やはり給与天引きのパワーはスゴイですね。知らない間にお金が貯まってる感が素晴らしいです。

有リスク資産については、本当は先進国52%:新興国:16%:国内12%くらいを目指してます。まあこれもほぼ現状は許容の範疇ですね。特に手も加えず静観です。

おわりに

正直なことを言いますと…

ここ最近、相場観も資産状況もまともに見てませんでした(人はこれを"気絶状態"というのかもしれません)

仕事もプライベートも小忙しい(?)私は、もしかしたら投資に掛ける時間は少なければ少ないほど、幸福感を得られるタイプの人間なのかもしれません。「インデックスファンド+自動積立投資」という方法は、つくづく私の肌に合っているなと実感します。この投資法はラクでいいです。ラクなのは実に良いことです。

いまインデックス投資家の界隈では、2つの話題がありますね。

1つはFund of the year 2019の開催と投票。私も経過は見てはいますが…昨年と同様、投票しません。理由は、私の中で投票する基準がよく分からないからです。そして何より私は"インデックス投資ブロガー"ではないからです。他の人の投票結果(+懇親会の様子も…?笑)を遠くで眺めることとします。

次に、話題で持ちきりのファンドグロ3のこと。私も興味がないワケではありません。正直面白いファンドだな、と思います。でも、私は"今は"買いません。理由は、今はまだこのファンドに対する自分自身の勉強・理解の不足です。ちゃんと理解して、はたまたファンドの実績も見えてきたら、投資を始めるやもしれません。

……

ところで、どうも投資というのは、たまに他人同士が他人の投資法にケチをつけたり否定するやり取りを見かけて嫌な気持ちになっちゃいますね。「インデックス投資は信者臭い」だの「では米国株一辺倒なのはいかがなものか」等々…

私自身、ここ1,2年で考えも変わってきまして、自分自身に「モットー」のようなものを定めることにしました。

1つ目は、自分が理解していない投資は絶対にしないこと。

2つ目は、自分の投資を"最強"と思わずフラットに捉えること。

3つ目は、自分自身の“納得感”をイチバン大事にすること。

少なくとも、私は人の投資法を批判するような人間にはならないようにしたいですね。もしかしたら私もシレっとグロ3を買ってるかもしれないし、10年後にはフローが欲しくて不動産投資にシフトしてるかもしれませんし…ま、そこはインデックス投資ばかりで頭ガチガチにならず、常に柔軟な姿勢を忘れずにいたいですね。

 

本日も、お読みいただきありがとうございました!