もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

もっつ流“クソほどにつまらない”ボーナスの使い道 〜ボーナスとはただの“補てん”である〜

こんにちは、もっつです。

今日、私が勤める会社からボーナスが支給されました。たぶん、6月末に支給される人は結構多いのではないでしょうか。

SNS上でも私の職場周りでも、ボーナスの使い道は人それぞれ三者三様でして…しかし、私はかれこれここ数年間、ほぼ同じような使い道をしています。

今日は、もっつ流“クソほどにつまらない”ボーナスの使い道を書き記してみたいと思います。

f:id:motzmotzz:20190628185454p:image

私もっつのボーナスの使い方

結論から言うと、私のボーナスの使い道は「生活防衛金の補充」と「月々の赤字の補填」として消えていきます。実に華も夢もない話です(笑)

話を分かりやすくするため、年収が500万円、手取りが400万円(月収25万。ボーナス50万×年2回)の人だと仮定します。

まず、毎月の給料25万円のうち、一定額は貯金・iDeCo・つみたてNISA等の資産形成に充てつつ、日々の生活費が支出として消え、収支が±0円になったとします。そこであえて、毎月の積立投資額を+5万円増額し、毎月5万の“意図的な赤字収支”を作ります。これを6か月繰り返すと5万円×6ヶ月=30万円にまで赤字が膨れます。

ボーナス期になると50万円が舞い込んできますが、ここで夫婦の取り決めで20万円分は家族共用の口座に「生活防衛」としてプールします。残りの30万は、前述の「6か月間で溜まった赤字収支の補てん」ということで処理します。

…こうして、特に夢のある浪費をするでもなく、私のボーナスは終わります(笑)

毎月意図的に赤字を作っている…』と申しましたが、言い方を変えれば「ボーナスを先食いして投資に充てている」とも言えますね。

私がこのスタイルに落ち着いた理由

実は、私は始めからこのスタイルだったワケではなく、徐々にこのような形に落ち着いていきました。そこには、いくつか理由があったからです。

自分は“隠れ浪費家”だから

私は自分自身のことを隠れ浪費家だと認識しています。普段は豪遊とかしたりしませんが、大金を手にした時に限り、手にしてるなりに気持ちが大きくなってしまう…そんな分かりやすい人間です。大きな買い物はしませんが小さい贅沢をチマチマとやってしまうタイプです。

ついつい自分自身の銀行口座の額面が大きくなると気も大きくなってしまうので、物理的に口座の額面が常に少なめになるよう、自らを「抑止」している…というワケです。ドMですね(笑)

ボーナスを前提にした生活スタイルの脱却

『家族旅行はやはりボーナスがある6月か12月頃に…』『住宅ローンもボーナス払いにしちゃってるし…』等々、ボーナスがないとアレもコレもできないといった、ボーナス前提の生活スタイルを若いうちから確立してしまうのを、私は非常に恐れています。

現在わたしは住宅ローンを夫婦ペアローンで組んでいますが、どちらもボーナス払いはしていません。ボーナスが支給される仕事環境がずっと続くとも限りませんし、私が転職したり病気する可能性もゼロじゃないですからね。

(住宅ローンに関しては、ボーナス払いは利息返済の観点ではさほど意味がない…という理由もありますけどねw)

投資をより“機械的”にするため

例えばボーナスの大金をドカンと投資に充てるとしましょう。私の場合非常にビビりなので、『本当に今の時期に一括投資して良いのか?』『もう一か月待てば良い時期が巡ってくるのでは…?』などと機を伺ってしまいます。そうしているウチにダラダラと機会を損失してしまう自分の姿が目に見えます。…そして私はなにせ“隠れ浪費家”ですから、大金を手にしている間に妙な個別株に手を出したり、FXで遊んでみたり…予定にもない行動を起こすかもしれません。投資をする者にとって“予定外の気の迷い”というのは絶対に避けなくてはなりません

そんな事が起こるくらいなら、日頃からボーナス相当分を“先食い”して積立投資しまえばよい…という考えです。ボーナスがやって来ても、ただの“先食いした分の補てん”に過ぎませんから、妙な気の迷いも生まれなくなります。

おわりに

私は社会人なりたての頃は、「ボーナスの時こそ!」と何かしら使い道を一生懸命考えていました。しかしその頃とはスタイルはすっかり変わり、私にとってボーナスは“まるで無かったこと”のように流れていきます。実に夢のないボーナスの使い方…というか、もはや“使って”すらないですが、結構このスタイルは私の肌に合っています。

常にボーナス相当分を先食いして積立してますから、金融資産額に反して銀行口座は割と苦しめで、いつも楽天カードの引き落としにヒヤヒヤしてます(笑)。でもそのおかげで、日々の節約思考が養われてる側面もあります。

私みたいに意志が弱くて大金を手にしたら図に乗る調子のよいタイプの方は、試してみると良いかもしれませんよ(笑)

 

本日も、お読みいただき有難うございました!