もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

楽天カードのブランド変更(JCB→VISA)をしてみた体験談

※2019年9月27日更新

※記事中に一部記載のにある「kyash×楽天カード×楽天pay」に関して、楽天payとkyashは紐付けができなくなっています。

※本記事は「楽天カードのブランド変更」という主旨でのみお楽しみください

 

こんにちは、もっつです。

このたび、自身の決済体系を見直し、思い切って大手術を試みました。

今日は楽天カードのブランド変更(JCB→VISA)というレアな体験談を経験することになったので、その経過も併せて書き記してみました。

同様な手続をご検討の方の参考になればとおもいます。

楽天カードのブランド変更

私は長らく「JCBブランドの楽天ゴールドカード」を使用していました。

もともとは、以前に楽天payにkyashを紐付けしたいと思ってたところ、kyashJCBブランドの楽天カードは紐付けできかったので、ブランド変更を思いついたのがきっかけです。

また、以前から「JCBブランドでは支払い不可の実店舗」を度々体験していて、少しだけ不便もしていました。

…そのため、kyash導入をキッカケに、思い切って楽天カードのブランドもJCBから変更することにしました。

楽天カードには“ブランド変更”の手続が存在しません。ブランド変更するには、現在使ってるカードを解約したのち、新たにカードを再発行しなくてはなりません。

support.rakuten-card.jp

たぶん今回みたいなキッカケでもないと、一生ブランド変更なんてしないと思うので、思い切って手続に乗り出すことにしました。

なおブランドについては、MasterCardは申し訳程度のみずほ銀行クレカを持っているので、重複回避のため「VISA」を採用しました。

手続ステップ

 

STEP①:カード切り替えリストの作成

自分が定常的にカード払いしている項目のリストアップ。意外と忘れていたものが多いんですよね。 カードが来てからジタバタしないように、今のうちに整理。

STEP②:楽天Edyオートチャージ解除+使い切り

これ、地味に忘れたらマジで痛手を食うやつです(笑)

Edy付き楽天カードは、楽天カードごと廃止するとEdyも廃止になり、消化を忘れると残高ごとパーです。そのため、カードを廃止する前にEdy残高を¥0にキレイさっぱり消化しときます。

先にオートチャージを解除しとくのも何気に大事。カードを廃止しようというのにまたEdyチャージされてしまったら涙目ですからねw

STEP③:楽天カード(JCB)の廃止

 楽天カードの廃止は電話申請でないとできません。カード裏面に記載されている「楽天プレミアムカードデスク」に電話し解約手続をしました

日曜日の朝イチに電話しましたが、意外と一発で繋がりましたし、解約手続って土日でもいけるんですね。てっきり平日だけかと思いましたw

オペレーターからは「Edyは残高が残ってるか」「定常的な支払いはあるか」といった事を確認され、電話にて解約の意思表示。なお、最初に『ブランド変更が目的』と伝えたら「そうですか」とあっさり手続が進んでいきました。

f:id:motzmotzz:20190414101027j:image

電話解約してから数分後にメールが届き、2019年4月14日(日)9:46、カード解約が受け付けられました

f:id:motzmotzz:20190414100828j:image

オペレーターから、ポイントカードの第三者使用を防ぐために利用一時停止の登録をすることを勧められます。メールにリンクがあるので踏んでみたところ、どうやら以前使ってた旧ノーマルカードすら利用停止してなかったことが判明…笑。取り敢えず、言われた通り2つとも一時利用停止に設定。。。

STEP④:楽天カード(VISA)の新規申請

 2019年4月14日(日)9:46にJCBブランドのゴールドカードを解約し、翌日2019年4月15日(月)12:57にVISAブランドのゴールドカードを新規申請しました。

f:id:motzmotzz:20190415131728j:imagef:id:motzmotzz:20190415131744j:image

電話解約後ほぼ1日間しか空けてませんが、実は電話解約時にオペレーターから『新しいカード申請は、2日間あけた2019年4月16日(火)以降でお願いします』と口酸っぱく言われてたのです。

…というか、そもそも解約直後は、楽天カードHPの“カンタン申し込み”のページを踏んでも申し込み画面(名前入力など)に入れませんでした。

f:id:motzmotzz:20190415132618j:image

※「カンタン申し込み」を踏んでも、楽天IDを求められてe-naviのページに飛ぶだけで、申請画面に行けませんでした。

1日あけて再度同じページを踏んだら、なぜか急に申請画面に入れるようになってたので、そのまま“フライング気味”にカード申請をしてしまいました(笑)

でも…ちゃんとカード申請できるのか?カードの二重申請と見なされてエラーが出たらどうしよう?などとハラハラしながら待つことに。

f:id:motzmotzz:20190415135143j:image

なんと…問題なく申込は受け付けられ、10分後にはカード発行の連絡が来ました。

私の無駄なハラハラは10分間で済みました(笑)どうやら、申込ページに移れるようになった時点で、カード申請は可能みたいですね。

 

…ちなみに、ブランド変更による楽天カードの新規申請は、楽天側が提供している「新規入会キャンペーン」の類の対象外です。(解約時にも、電話オペレーターからもそう忠告されます)

しかし、楽天側がダメでも「ハピタス」はイケるんちゃうか…⁉︎と思い、“ダメもと”でハピタスのキャンペーンをかましてみました。

f:id:motzmotzz:20190415133430j:image

しかし、ハピタス判定の結果はやはり無効でした。そりゃそうっすよね(笑)

STEP⑤:新楽天カード(VISA)の到着、各種登録

2019年4月19日(金)9:00頃、無事新しい楽天ゴールドカード(VISA)が届きました

f:id:motzmotzz:20190420092217j:image

※左が新カード(VISA)、右が旧カード(JCB)

以前と同様、楽天ポイントカードEdyが付帯したカードです。カードの作り直しではありますが、新規の人と同じように500円分のEdyがチャージされていました。

届いたら、鬼のスピードで前述の作業リストにのっとって各種登録替えの作業へ。

………

……

これで全手続が完了!!

あー疲れたw

まとめ

今回、「楽天カードのブランド変更」という、あまり頻度のない手続を踏みました。

楽天カードのブランド変更(JCB→VISA)は解約→再度新規契約という流れを踏むので、これが少々ネックになると思われました。

私の「楽天カードブランドの変更作業」は、こんな時系列で手続を満了しました。

楽天カードのブランド変更作業は、ちょうど1週間で満了。意外と日数がかからず、割とすんなりといった印象でした。

楽天カードのブランド変更は、土日でも可能だということ、“2〜3日は空けて…”と言いながら1日で再申請が可能、ということが分かりました。これは実際やってみて知った“学び”でしたね。

 

こういうきっかけでもないと、なかなかカードのブランド変更という面倒な手続には乗り出せませんね。そういう意味では、今回は中々良い機会だったかもしれません。

 

本日も、お読みいただきありがとうございました!