もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

2018年を振り返る 〜楽天ポイントで23万稼いだ!編〜

こんにちは、もっつです。

今日は、当ブログでもわりと読まれているジャンルでもある、もっつの2018年「楽天ポイント編」ということで、1年を振り返ってみたいと思います。

f:id:motzmotzz:20181208141438j:image

2018年で得た楽天ポイント総数

f:id:motzmotzz:20181220190526j:image

これは2018年1月〜12月(12/20時点)の期間で獲得した「楽天ポイント総数」です。

実はこの中には「楽天バリアブルカード」によって得たポイントが「80,008pt」含まれています。これは、現ナマをポイントに換えただけような扱いなので、純粋に得たポイントではないことから除外します。

そうなりますと…

私もっつが2018年の1年間で得た楽天ポイント総数は「230,582ポイント※2018年12月20日現在

ということになります。

参考までに、私が2018年に「楽天カード」を使った金額を合計したら約140万円でした。結構使いましたが、生活コストの大部分を楽天カードに集約してますし、これにふるさと納税も含まれてますから、当たり前っちゃ当たり前ですね。

ざっくりいうと、楽天によるポイント還元率は「16〜17%」くらいということになりますね。

楽天ポイントの貯め方

motzmotzz.hatenablog.jp

以前にも記事でまとめさせていただきましたが、だいたいはこんな感じでポイントを貯めました。

  • 毎月「買い物マラソン」の攻略
  • 買い方の工夫」(5の倍数日にカード決済、家族の楽天ROOM利用、など)
  • 楽天証券で「毎日100円スイープ投資
  • 別の楽天関連アプリ等で「買い物せずにポイント稼ぎ
  • コンビニでは「楽天PAY」や「楽天EDY」を使用

あとは、日常の支払いを出来る限り楽天カードでまとめたりして、細々とポイントを稼ぎました。

楽天ポイントの稼ぐコツは、なんといっても「“楽天経済圏”にどっぷり浸かること」に尽きますね。

貯めた楽天ポイントの使い道

私は、貯めた楽天ポイントはほぼすべて「貯金」や「投資」の資産形成に充当しています。

ここらへんは、ちょっと厚めにご紹介してみたいと思います。

通常ポイントの消化方法「そのまま投資」

「通常ポイント」は、楽天証券であればポイントをそのまま消化して投資に充てることができます。私の場合、こんな感じで投資に充てています。

期間限定ポイントの消化方法「金券購入orキャッシュフロー整理」

一方、期間限定ポイントはそのままでは投資や貯金に充てることができず、この辺が楽天ポイントマニアとしては頭の悩ませどころ。何かしらの方法で「ポイント⇒現金」に“クラスチェンジ”させないといけません。

一番手っ取り早いのが、楽天ポイントを消化して「ジェフグルメカード」を購入し、必要に応じてチケ屋さんに売る、という方法です。

換金した資金は、そのまま貯金してもいいですし、同じように楽天証券で投資に充ててもをOK。もちろんジェフグルメカードをそのまま飲食店で使って食費削減しても構いません。

※参考記事

楽天ポイントの合理的な消化方法を紹介!そのまま買い物で使うのは勿体ない!?? - もっつの効率的で妥当なブログ

 

他に私が行ってる方法は、キャッシュフロー上は『期間限定ポイントを投資に充てた』“ということに”する…という方法です。具体的には、以下のような感じです。

◯事例:

家族から「今度ネットでこれ(¥3,000の商品)買って。お金は後で渡すから。」と代理購入の依頼を受けたとします。その際には、以下の流れで行動をとります。

  1. 私は楽天市場3,000円分の“期間限定ポイント”を消化し、代理購入。
  2. 同時に、別途で3,000円分の投資をする
  3. 後日、家族から購入代金(¥3,000)を現ナマで貰う
  4. 上記1〜3のキャッシュフロー『期間限定ポイント3,000ptを消化して3,000円分の投資をした(商品は家族が現ナマで購入した)』ということで整理

…ちょっとした算数なぞなぞみたいですね(笑)要は「期間限定ポイント」は現金化ができず、出来たとしてもジェフグルメカード経由だと目減りしてしまうので、こういった手法をとっています。

2018年の楽天ポイント総括

2018年の1年間で、私もっつが稼いだ楽天ポイントを資産形成に充てた実績を表にしたものがこちらです。

f:id:motzmotzz:20181220190041p:plain
※先ほどのTwitterで投稿した内容も「2018.5.24」の欄に表現されております。

「¥9,200」「¥9,400」「¥18,800」とあるのは、ジェフグルメカードを換金したものです(要はポイントで購入したグルメカード1万円分or2万円分を換金)。その他の中途半端な金額は通常ポイントを投資したか期間限定ポイントのキャッシュフロー整理したものになります。

いずれにしても、すべて「投資原資は楽天ポイント」です。

総括しますと、2018年は、楽天ポイントを229,087ptゲットし、これを原資に228,671円の資産形成をした…ということになります。

ほんとにちょっとしたボーナスやないか!笑

 

まとめ

いわゆる「ポイ活」の類ですが、ポイ活で一番気をつけるべきことは、ポイント自体に振り回されてムダな買い物をしないことです。なので、私が楽天ポイントを稼ぐ先は、日用品・コンビニ・飲食代・格安sim代…等といった「生活コスト」と決めています。

また、2018年は楽天ポイントで資産形成」をテーマに定め、年間を通じて実行してみた1年間でした。その結果、「プチボーナス」級の成果を出すことができました。よくよく考えたら、楽天ポイントで手取りが約23万増えたようなものですから、この威力は絶大ですね。

 

…実は、毎回「嫁さんアカウントの楽天ROOM」を経由して買い物してる効果も相まって、嫁さんの楽天アカウントにも34,620ptの楽天ポイントが別途で貯まっているのです。

f:id:motzmotzz:20181219141631p:plain

ということは、「もっつ家」としては年間で約26.5万ポイントを獲得したことになります。完全に我が家の家計を支えてますね(笑)

たぶん楽天からよほどの改悪を受けない限り、2019年も続けていきたいと思います。

 

ただし『なんでもかんでも楽天!』という考えも禁物です。私だってモノによってはamazon使いますし、楽天モバイルは私にとってトータルコスト的に高いので使ってません。その辺は各個人の生活実態とバランスを見極める必要がありますね。

 

以上、“楽天経済圏の住民”からの年間報告でした(笑)

 

本日も、お読みいただきありがとうございました!