もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

楽天で月1万円を稼ぐメソッド ~普段使いでポイントGET~

※2019年5月更新

 

こんにちは、もっつです。

このシリーズもそろそろ終盤戦に差し掛かっております。今回は『普段使いでポイントGETする方法』についてご紹介します。

 
個人的には、後半の「いざ実践!モデルケース」のコーナーは見どころだと思います(笑)

 

楽天ポイントが貯まる「支払い方法」を知ろう 

街中で買い物してポイントを貯めるには、その支払い方法を知る必要があります。まずは、「楽天カード決済」「Edy楽天Pay」「Rポイントカード」を理解しましょう。

何でも楽天カードで決済しよう!

楽天カードで決済すると、支払額の1%が付与されます。これは普通のクレカでも同じようなものですね。

例えば…

  • 街で洋服や靴を購入
  • 居酒屋でのお会計
  • 旅行の飛行機チケット手配
  • 携帯電話の料金

等々…

つまり、カードで払えるものは何でもかんでも楽天カードで決済するのです!

 
まずは、何気なく現金払いや銀行振込していたものを、積極的にカード払いに切り替えてみましょう。きっと、驚くほどポイントが貯まっていくことに気づくはずです。

 
例えば、楽天カードで海外旅行の飛行機チケットを購入すると、1%のポイントがもらえるだけでなく、旅行中の海外保険もセットで付いてきます。これは使わない手は無いですね!

レジ前で楽天Edy楽天Payを使おう

店頭のレジでお会計をする際には、楽天Edy楽天Pay」という手法があります。違いはザックリ言うと、Edyは実物のカード、楽天Payはアプリ、と思っておけば分かりやすいです。

 

edy.rakuten.co.jp

楽天Edyとは、Suicaとかと同じ「電子マネー」のジャンルです。あらかじめお金をチャージしといて、支払い時にカードをかざして清算します。

Edyで支払うと支払額の0.5%のポイントが貰えます。また、楽天カード経由でチャージするとチャージ額の0.5%のポイントが貰えます。

 

pay.rakuten.co.jp

楽天Payとは、Apple Payと同じようにスマホアプリでバーコードやQRコードをレジでかざし、支払いを行うものです。お金の出所は、自分が所有するクレカなど好きな物を選べる、という特徴があります。

楽天Payを利用して支払うと支払額の0.5%のポイントが貰えます。支払い元を自分の楽天カードに指定して連携・決済すると、通常の楽天カード利用と同じく1%のポイントが更に貰えます。

 

Rポイントカードを提示しよう

楽天カードは通常「Rポイントカード」というポイントカードが一緒にくっついています。いわばTポイントカードやdポイントカードと同じ類です。

特定の店でRポイントカードを提示すると、+αでポイントが貰えます。その店の一覧がこちらです。

 

pointcard.rakuten.co.jp


全部覚える必要はありませんが、自分の生活実態を勘案して、本当に行くことがありえそうな店をチェックしておき、お店選びの選択肢としてストックしておきましょう。

どうせ同じドラッグストアにいくなら、よりポイントが貯まるツルハドラッグダイコクドラッグに行った方がいいですもんね。置いてる商品の質は変わりませんし(笑)

 

コンビニで楽天ptを稼ぐ!

なんといっても、普段使いの代表格といえば「コンビニ」でしょう!

私もっつなりに色々研究した結果、コンビニで効率良く楽天ポイントを貯めるには、以下の2つのコンビニと支払い方法に集約されます。

 

コンビニでEdy楽天Payで支払い

まずは、コンビニでEdy支払いをしてみましょう。

例えば、コンビニで1,000円分買い物をした場合、以下のようにポイントが貯まります。

  1. 事前に楽天カードEdyにチャージ:5pt(0.5%)
  2. レジでEdy支払い:5pt(0.5%)

1,000円の買い物で10pt(1%)をGET

 

つづいて、同じ1,000円分の買い物を楽天Payで支払いをしてみましょう。

  1. 楽天Pay使用:5pt(0.5%)
  2. 楽天カードと連携:10pt(1.0%)

1,000円の買い物で15pt(1.5%)をGET

 

…ここまででは、1~1.5%といった還元率ですが、これに加えて、コンビニ独自のポイントカードを提示すると、それはそれでポイントが貯まります。

例えば、LAWSONでPontaカードを提示すると「購入額×1%のPontaポイント」が。FamilyMartでTカードを提示すると「購入額×1%のTポイント」がさらに付与されます。ちょっと楽天ポイントとは別次元のポイントになりますが、さらに+1%のポイント還元が期待できます。

たとえば、LAWSONで買い物する場合、前回記事で書いたように「楽天チェック」でのポイントも獲得できます。そのため、LAWSONでは、来店チェック+楽天Pay利用+楽天カード決済+pontaカード提示と、4重にわたってポイントGETできるのです!

今後のコンビニ界隈の展望として、ポプラ・生活彩花は既に楽天ポイントカードを提示することができ、FamilyMartも今後は楽天ポイントカードが提示できるようになります

matsunosuke.jp

同じ楽天ポイントとして+1.0%の還元を得られるので、実質的には、安定して約3%以上の楽天ポイントをGETできるようになりますね。 

 

楽天Payの隠れたメリット

楽天Payには「楽天の期間限定ポイントを店頭で使える」という、隠れたメリットがあります。

 
よく楽天ユーザーで出てくる不満に

「微妙な期間限定ポイントを消化するために、楽天市場で余計な買い物をしなくてはならない」といったものがあります。

「30ptが明日に有効期限が切れる!」なんてなったら、確かに使い道に困りそうなものです。


そんな時は、前述のローソンに行って、アプリ上でこんな感じで「30ptだけ使う」設定をし、お会計してみてください。

f:id:motzmotzz:20180609160343j:plain

すると、しっかりポイントを「30円分」として利用して買い物でき、期間限定ポイントを無理なく消化できるのです。

この機能は覚えておくと非常に便利ですので、有効に活用しましょう!

  

いざ実践!モデルケース

ここでは、実践形式でどれくらいポイントGETできるのか、例をいくつか作ってみました。

 

「あ、この靴いいなぁ!買っちゃお!」

f:id:motzmotzz:20180609165838p:plain

ここは楽天カードでサクっと決済しちゃいましょう!

 
例)5,000円の靴を楽天カードで決済

⇒5,000円×1%=50ptをGET!

 

「ちょっとカフェでコーヒーを飲もう!」

f:id:motzmotzz:20180609165923p:plain

ここはドトールエクセルシオールではなく、よりポイントが貯まる「PRONTO」を利用しましょう。私もっつもお気に入りです。

あらかじめ楽天カードEdyにチャージしておき、レジでEdy支払いをしましょう!会計時にはRポイントカードの提示を忘れずに。

 
例)PRONTOで400円の飲食

⇒400円×1.5%=6ptをGET!

 

「休みとってグアムに海外旅行しちゃおう!」

f:id:motzmotzz:20180609170315p:plain

飛行機チケットを楽天カードで決済して手配しましょう!ポイントだけでなく、カード利用付帯式で海外旅行期間中は保険も付いてきますので、旅行保険代も節約できますね!

 
例)往復チケット50,000円を購入

⇒50,000円×1%=500pt+利用付帯の海外旅行保険をGET

 

「コンビニで昼メシを買おう」

f:id:motzmotzz:20180609170346p:plain

ローソンで楽天Pay支払いしましょう。

来店したら楽天チェックのアプリ起動を、持ってる人はPontaカードの提示を忘れずに。

期限が差し迫った楽天の期間限定ポイントがあるなら、せっかくなので期間限定ポイントの消化もしちゃいましょう。

 
例)コンビニで630円の昼ごはん購入、期間限定ポイント(30pt)を消化したい

  • 期間限定pt消化:-30円の値引き
  • 楽天PAY利用:0.5%付与
  • 楽天カード連携・利用:1.0%付与
  • pontaカード提示:1.0%のPontaポイント付与

⇒(630円-30円)×1.5%=8ptの楽天pt

⇒(630円-30円)×1.0%=6ptのPontaポイント

をそれぞれGET!

 

「20人の飲み会の幹事になっちゃった…どうしよう。」

f:id:motzmotzz:20180609170417p:plain

「チッ、めんどくさいなぁ」と思わずに、ここは絶好のポイントGETチャンスです!

とくにチェーン店でも文句言わないメンツならば、Rakoo(旧:楽天ダイニング)をざっとチェックし、その中で予約してしまいましょう。

Rakoo(ラクー)| 飲食店で楽天カードを使うと楽天ポイントが貯まる!

飲み会時では、幹事らしくみんなの割り勘代を徴収したら、あとは自分の楽天カードで全額をまとめて決済!お会計額のポイントをがっぽりGETです。

勘のいい人からは「あの人ポイント荒稼ぎだなぁ…」と思われるかもしれませんが、幹事業をしているのですから、きっと文句は言われないでしょう(笑)

 

 
例)20人、4,000円/人の飲み会を幹事する(できればRakoo内の店で)

  • 楽天カード利用:1.0%付与
  • Rakoo掲載の店を利用:1.0%付与

⇒(4000円/円×20人)×2.0%=約1,600ptをGET

 

おわりに

いかがでしたか?実は街の実店舗での利用でも結構楽天ポイントは貯まるのです。

他にもスーパーマーケットやドラックストアなど、工夫次第ではもっとモリモリとポイントが貯まっていきます

f:id:motzmotzz:20180609162725j:plain

実は、楽天カードの利用者に向けて、こんなキャンペーンが定期的に行われてます。

HPやアプリで自身の楽天カードのページにアクセスし、これらのキャンペーンにエントリーしとけば、もっとザクザクとポイントGETできますので、どんどん利用していきましょう。 
…実のところ、私もっつも普段使いでどれだけ貯まっているかなど、イチイチ確認していることはほぼ無くて、『よく分からんけど、知らん間にいっぱい貯まってる』という状態なのです。

 
人によっては、まだまだカード払いに抵抗があって、単に“安心だから”というだけで「現金第一主義!」という人もいるでしょう。…ですが、おトクか損か?の次元だけで考えたら、この世で最も損な支払い方法は間違いなく「現金払い」でしょう。手数料を払って銀行振込など、もはや論外ですね(笑)

 

ポイント長者になる第一歩は、支払い方法の概念を変えること、という事でしょうか。ちょっと偉そうなことを述べて、今日のところはお開きといたします…

 

本日も、お読みいただいてありがとうございました