もっつの効率的で妥当なブログ

お金もキャリアも人生観も…全部大事にしたい欲張りな30代男子。生活のあらゆるものを見つめ直し、QoL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を促す、お役立ちライフハック・ブログを目指しています。

雑記

水害の防災は住まい選びから始まっていた、という話 〜私は台地に守ってもらった〜

こんにちは、もっつです。 2019年10月12〜13日にかけて、大型台風の台風19号が上陸しました。今回の規模は凄まじく、「◯◯川氾濫」「◯◯ダム緊急放流」といった鬼気迫るワードがバンバン飛び交いました。1年の降水量の3分の1が僅か2日で降ったというのですから…

私が後輩に授けた「モテ理論」~キミはカオポイント石橋を知っているか?~

こんにちは、もっつです。 私の職場の後輩(28歳くらい)に、モテたくてモテたくて仕方ない拗らせた非モテ男君がいます。イメージでいうとフットボールアワーの岩尾が近いです。笑うとナチュラルに変態感が出てしまう残念な男です(笑) こないだ一緒に飲ん…

金融庁の報告書の件で私が感じたこと ~赤の他人のお財布事情なんて知ったことか~

こんにちは、もっつです。 先日、私のブログでこのような記事を書きました。 motzmotzz.hatenablog.jp この時の主旨としては『投資をしている人はリアル社会では超希少種だ』という話でしたが、その話の中で、金融庁による「金融審議会 市場ワーキング・グル…

つみたてNISAで年40万投資する人は、リアル社会では相当な希少種だという話 ~貴方は世間的には“猛者”であり、そして“変態”である~

こんにちは、もっつです。 先日、金融庁がとある報告書を公表しました。 www.fsa.go.jp これが“悪い形”で拡散し、国が年金制度を諦めた!だの、妙な盛り上がりを見せています。勿論、国はそんな事を言ってるのではなく、要は『寿命も延びてきてるんだし、年…

平成と令和の狭間に

こんにちは、もっつです。 平成が終わって新たな時代「令和」が始まりました。 だからと言って、私自身の行動がこれといって変わることもないのですが、せっかくの時代の変わり目なので、ちょっと個人的な雑記みたいなものを書き記してみたいと思います。 平…

書評「東京DEEPS案内が選ぶ首都圏住みたくない街」

こんにちは、もっつです。 今日は、「東京DEEPS案内が選ぶ首都圏住みたくない街」を読了したので、その書評を記したいと思います。 東京DEEPS案内とは www.tokyodeep.info 東京DEEPS案内は、大きなジャンルで言えば「タウンガイド系サイト」になります。 こ…

今から屁理屈こねて全力でセルフレジを否定する ~私のSHIBUYA TSUTAYAを返して~

こんにちは、もっつです。 最近はセルフレジを導入しているお店をよく見かけるようになりました。大手コンビニでも本格導入を検討しているとか… ブログをお読みの皆さんは利用していますか?? お店が人件費的に大変で「極力利用してほしい」という気持ち、…

2019年4月、新年度の抱負

こんにちは、もっつです。 新たな年度の幕開け、特に今年は新元号も発表されて、時代そのものも変わり目となります。 ささやかながら、私もっつ2019年度の抱負でも書いてみようかと思います。 もっつ2019年度の抱負 ①お金・ポイント関係 このブログでもある…

会社が破産するということ 〜僕は企業の破産を予見できるか?〜

こんにちは、もっつです。 私は、学生時代から「土木」を専門に育っており、現在もこの分野での仕事をしています。 先日、職場経由でこのようなニュースを目にしました。 news.livedoor.com この会社の破産は、“2018年の建設業界”に限って言えば最大規模の破…

本当にあった怖い(?)話 〜弊社の「年末調整ミニコント」〜

こんにちは、もっつです。 サラリーマンとして生きている方にとっては、11月は「年末調整」の時期になりますね。 かくいう私もっつの職場でも年末調整の時期がやってきて、既に手続済です。今回、私が年末調整の手続をしたものはこんな感じでした。 ①住宅ロ…

4月から新職場。仕事人として幅を広げるぞ!健康第一でね

こんにちは、もっつ(@motzmotzz)です。 3、4月は出会いと別れの季節ですね。かくいう私も、こないだ7年勤めた部署に別れを告げ、人事異動で全く違う仕事環境へ挑むことになりました。 今日は、わたし自身のこのなんとも言えない今の心境を雑記として書…

思い付き・弾丸でもどうにかなる台湾旅行まとめ

こんにちは、もっつ(@motzmotzz)です。 今日は、私がこないだ超弾丸で行って来ました思い付き台湾一人旅について記述します。主に「台北」周辺です。 これから台湾旅行を考えてる人、台湾を訪れたことが無い人でも参考になるように、私自身、今回が初台湾…